交通事故、専業主婦だったら?

交通事故は誰しも起こそうと思っていませんし、自分の身に降りかかると思っていません。
でも車社会となっている日本では、いつ自分が加害者、被害者になるかわからない状態です。
交通事故被害者になった時、国の強制保険である自賠責保険や、人気保険などから保障されますが、保障内容をよく理解しておかないと、万が一の時保険が利用できない、若しくは欲しい保障に入っていなかったという事もあります。

不景気な状態が長く続いた日本では、生命保険や医療保険の内容を見直し減額したり、また解約するなどが続きました。
また車の任意保険に関しても、保障を小さくしたり、必要だと思う保障以外加入しない、若しくは加入していないという事もあります。
特に二輪車のドライバーは任意保険に加入していない人も多く、自分やご家族、また被害者に責任を果たすためにも加入が推進されています。

自分が交通事故被害者になった時、怪我によっては仕事ができない状況になる事があります。
この場合、休業損害、つまり仕事ができない期間を保障する損害について保障してもらうことができますが、仕事をしていない専業主婦の場合、休業損害はもらえるのでしょうか。

仕事をしていない専業主婦でも、交通事故にあって怪我をすれば掃除、洗濯、食事の支度などができない状況に陥ります。
でもサラリーマンやOLさん、またパートやアルバイトをしている主婦のように、働いているという明確な数字が出ません。
専業主婦について休業損害はもらえるのでしょうか。

当サイトは交通事故にあった場合に、専業主婦への損害はどのように規定されているのか、不安要素の強い点など中心に情報をお知らせします。
当サイトが交通事故被害者の方々のお力に慣れたら幸いです。


☆管理人推奨リンク
交通事故被害にあった時は休業損害などについて弁護士に無料相談をしてみましょう → → 交通事故被害 弁護士